ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

「覚えがない」怖いなぁ

―ようやくー
携帯電話などを注視、操作
しながらの運転行為に政府が
罰則を強化する方針だ。


これは自動車だけを考えているようだが
自転車乗りながらのスマホ、
歩きながらのスマホも罰則を
強化して欲しい。


無灯火の自転車も何とかして
欲しい、赤いライトを点滅させながら
走行している自転車見ることがある、
暗い道でもハッキリと見える。


点滅するライトを装備した自転車を
取り付けるよう自転車メーカーに
働きかけてはどうか?
強制的で無ければ無理か?


―なんと91歳の男がー
免許証を6年前に失効していた
にも関わらず無免許で運転していた
91歳の男が1歳の女児をはねて
重症を負わせた。


この爺さん、事故したことを覚えていない、
「怖い話や」


この事件を聞いてまず思ったのが
「えぇー91歳で車の運転しているの?」
自分は70歳で免許返納を考えているので
本当にビックリした。


体が多少元気でも70過ぎればだんだんと
運動神経が低下してくる、咄嗟の判断が
遅れるようになる。


この男は免許証が失効したあとも
ずぅーと運転していたのか?
この男の家族は何をしていたの?
頑固親父で手がつけられなかったのか?


こういう爺さん、何とかならんのか?


信号機のない交差点、皆さん一旦停止
していますか?

停止しないで通過する車多いですね


親の役目

―もっと早くに自立をー
52歳にもなって未だに
自立出来ない男がいるとの
記事を読んだ。


20代半ばから毎年300万円の
仕送りをこの息子は貰っていた
と言う。


その後、地元に戻った息子を
何とか自立させようとして
母親はアパートを借りて息子を
住まわせた。


しかしその息子は自立どころか
相変わらず母親に金をせびる、
その都度母親はお金を与えてしまう。


そして母親は
「あの子は私がいないとダメなんです」
と言う、自分は「これはダメだと思った」


母親は81歳という、52歳になっても
自立出来ないこの息子の末路は大体
想像がつく、誰かの支えがなくなると
破滅しか無いような気がする。


生活保護で何とか生きる道もある
と言う人もいるかも知れないが
これでは解決出来ないかも知れない。


この息子は心の支え、甘えられる人が
いないと生きていけなくなっているかも?


両親が何故このような息子にしてしまったのか?
もっと早く自立させておけばこのようには
ならなかったのでは・・・。


一般的には大学を卒業するまでは何とか
面倒みるがあとは自分で生活して
いきなさいと言うのが普通だと思う。


自分の息子も大学に入ったらすぐにアルバイトを
探し学費と食費以外に掛かるお金を自分で
稼いでいた。


生半可お金があるためにこのように
25年以上も仕送りをしてしまったのか?


自立している息子であっても何かと
面倒を見たがる母親もいる、子供は
早く「親離れを」母親は早く「子離れ」
しないと・・・・。


金銭的にも精神的にも離れるよう
仕向けるのが親の役目ですね。


寒いので最近は焼酎のお湯割りを
飲んでいる



社長逃げたらアカン

―ひどい事件だー
振袖貸出しの「はれのひ」の被害額が
拡大している、これは許せない
事件だ。


計画倒産としか思えない、「てるみくらぶ」も
直前まで誰しもが倒産するとは思っていない。


こんなひどい会社があるんですね。
詐欺に引っかかったみたいと言っても
いいくらいの出来事である。


旅行代理店や貸衣装の会社などは
あまり疑うことなく信用してしまう、
性善説に基づき、物事を考える日本人
であるが上に騙されることも多い。


この事件が詐欺に当たるかどうかは
まだ不明だが
巧妙な手口の詐欺がいっぱいある。
「オレオレ詐欺」「保険金詐欺」
「架空請求詐欺」などなど数え切れない
ほどある、俺は詐欺に絶対に引っかからない
と思っていても騙すプロの詐欺師はちょっと
した隙を突いてくる。


我々は日頃相手を信用して物を買ったり
申し込みをしたりする。


しかし実際は粗悪品であったり偽装品で
あったりすることもある、有名な会社だから
変なもの売らないという前提で買っている。


薬もネットで買える、海外の薬メーカー
から送って来ることもある、知らない
メーカーだがこれも信用するしかない。
体に悪影響な薬を販売したらえらいことになる。


体には悪影響はないが全く効果のない薬
やサプリメントなんてあるのかなぁ?
あったら詐欺か?


大企業や取り締まる側の組織が
不祥事を起こす事がたびたびある、
その度、社長や幹部が
「信用・信頼の回復に努める」と言う、


「何時になったら回復するの?」と言いたい、
同じことを何回も繰り返していては
ダメでしょう。


寒い日は暖かい鍋焼きうどんですね