ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

街も変化して行く

今日はボージョレーヌーボーの解禁日
ですね、一時期はかなり盛り上がった
時期もあったが最近はあまり売れない
見たいですね。


ハロウィンが終わったと思ったら
すぐにボージョレーヌーボーがやって
来る、日本人は外国のお祭りや文化が
好きですなぁ。


日本人は西洋の文化に憧れ的なものを
持っているのか?
東南アジアや中東の文化はあまり
浸透していないように思う。


何でやろ?
ファッションや食べ物、飲み物、芸術などは
ヨーロッパの方が優れたものがたくさん
あることは事実ですね。


東南アジアや中東の文化や料理で
唯一浸透しているのは「中華料理」
くらいかなぁ・・・。


他に何かあるかなぁ?


これから日本に外国人の方々が
たくさん来られて日本に長期間
住んだり、永住する方がどんどん
増える。


彼らは当然、自国の文化や言語などに
誇りを持っているので他国に住んでも
それを守ろうとしてそれぞれの
コミュニティを作ろうとする。


現在、少しずつ出来ているようですね、
自分が住んでいる街にもここ数十年で
色んな国の人たちが住むようになって
来たなぁと感じる。


大阪は特に東南アジアの人たちが
多い、これから各国ごとのコミュニティ
タウンがあちこちに出来るのかなぁ?


中華街、コリアタウン、ベトナム人村、
タイ人村などなど。


遠い将来、日本はアメリカのような
多民族国家になるのかなぁ・・・。


寒かったのでラーメンに


片山さん、また頑張って

二階派の大臣2人が国会で野党から
責められている。
その一人が桜田五輪担当大臣である、
蓮舫の陰湿なクイズ形式のような
質問攻めで汗だくの答弁で見ていられない
ほどのやらしい質問内容であった。


民主党政権時代に田中直紀議員が
自民党議員から同じようなクイズ
形式の質問攻めに合い、しどろもどろで
答えていた事を思い出した。


事前にある程度の質問内容が
分かっていたかも知れないが
初入閣の新米大臣にはちょっと
荷が重いかも知れないような気がする。


事前に問答形式で学習していない大臣
であったこと、日頃から政策等について
何も勉強していなかったことがこのような
答弁になったかも知れませんね。


この2人は所謂、大臣待機組で
二階氏が無理矢理に安倍内閣に
入れてしまったように思う。


桜田氏には悪いが市会議員や町会議員
くらいのレベルにしかしか見えない、
まだ大臣を続けたいと思っている
のかなぁ・・・。


片山議員についてはなかなか良い
事を言っているので少し応援していた、
今回、色々と追求されているがかなり
窮地に追い込まれている様だ。


自分の事に関してはかなり脇が
甘かったようですね、日頃から
自分自身で細かい部分までチェック
しないとダメ、良い秘書に恵まれ
なかったのか?


私設秘書を含め、秘書との信頼関係
が希薄であったのか?
他人に厳しく、自分に甘かったのか?
よう分からんけど、残念や


無理矢理に逃げ切ろうと思わずに
ここは引いて、またやり直しして
欲しいなぁと思う次第です。


ゴルフ場の玄関前の紅葉


本気で恋をした?

水泳の金メダリスト岩崎恭子さんの
離婚&不倫に関しての報道があった。
自分にとっては関係ない話ではあるが
少し関心はある。


別居していたというから夫婦関係は
既に破綻していたにかなぁと
勝手に思うところであるが、この別居と
いう状況の中で別の男性と恋をしてしまう
ことは極自然の流れであるかも知れない。


しかし恋した男性が既婚者の場合は
多少批判されても仕方がないように
思うが、今井絵理子さんは妻子ある
男性と恋に落ちた。表沙汰になったら
今井絵理子はその男性とすぐに別れると
思ったが別れていなかった、「恋人繋ぎ」
の意味らしきものが分かった
ような気がする。ようわからんけど。


岩崎さんの場合、恋した男性が独身で
あったら世間の見方はどうなんだろう?
関係なく厳しく批判されるかも知れない、
14歳の時オリンピックで金メダルを
取った時の彼女のコメントは今でも
覚えている。


「今まで生きていた中で一番幸せです」


では今回の騒動で彼女は何と言うのかなぁ?
勝手に想像してみました、
「今まで生きていた中で一番後悔しています」
と言うのかなぁ・・・。


同じ恋でも矢口真里の場合はちょっと違う
ような気がする、彼女は不貞という
観念が薄いために自然に好みの
男性が現れると恋に落ちてしまう
ような性格の持ち主ではないかと推測する。


女性の方から積極的に恋愛をする
行為は少しではあるが明治時代から
ありましたね、与謝野晶子は妻子ある
鉄幹に恋をして結婚しています。


さすが情熱の歌人です、鉄幹と
別れた妻も後に歌人の男性と
再婚していますね。


好みの人と出会い、そして恋に落ちる、
「胸が(*-ω-)ドキドキ、(*´>ω<`)」
この刺激が堪らないので自分の置かれている
立場が見えなくなるらしい。
これは人から聞いた話ですけど・・・。


ゴルフ場で久しぶりに美味しい
カレーうどんを食べました
うどんにご飯、関西らしい