ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

いつ起こるか分からない

=正しく渡る=
横断歩道を渡らずに道路を
渡ろうとした60歳くらいの
男性に注意した方が逆ギレされて
暴行を受けるという事件があった。


実際、横断歩道を渡らない人が
多いかも知れない、一番怖いのは
対抗車線が混んでいる時、車と
車の間から急に人が出てくる時ですね。


大きなトラックの間から出て来ることも
よくある、絶えず出てくるかも知れないという
意識を持たないといけません。


早朝、高齢者はよく街中をジョギングしている、
横断歩道を渡らない人が多いですね、
朝は昼間と違ってかなりスピード出して
走行している車が多い。
早朝は事故が起きやすい状況にあると言える。


自分が若い頃、「何で高齢者の人は横断歩道を
渡らないのか?」と疑問に思ったことがある。


「彼らの若い頃は、舗装された道路も少なく、
信号や横断歩道のない時代に生きて来たので
無意識に渡ってしまうのではないか」と
勝手に思ったりもした。


歩行だけではなく自転車の走行も
高齢者と子供の運転が危ない、
信号機のない交差点を一旦停止すること
なく、通過している、彼らは前だけしか
見ていません。


信号機があっても無視して横断する
高齢者もことも多いですね。
信号が変わるまでじっと待っている
犬がいた、ルールを知っている犬やなぁ。


何事もなく順調に歩んできた人生も
一旦、人身事故を犯してしまったら
人生が一変する、無制限の保険を掛けている
ので大丈夫というものではない。


長期間、自分の犯した罪を償わなくては
ならない、勤めていた会社に戻れないかも
知れない。


80歳の老人が運転ミスで若い子供を
跳ねて死亡させた事故などは痛まし過ぎる。


子供を含め全員が交通ルールを守るように
しないといけない。都会に住む高齢者は
車を使わない生活スタイルに変えなければ
いけないかも知れませんね。


肉うどん


正しく反省

=責任者であることを=
日大のアメフト部の部員が犯した
悪質なタックル問題は未だ解決していない。


監督とコーチは指示をしていないと
言い張っているからだ。


世間の人の大半はこの二人よる
指示のもとで行われたと思っている。


正しく反省が行わなければまた
同じような事が起きる可能性は高い。


この二人だけではなく理事長を始め、
経営陣全体が正しく反省する必要のある
大学である。


教職員組合の要望を受け入れることなく、
中途半端な形で終わるとまた元に
戻るでしょう。


巨大な組織の学校になり巨額な金が
動く、派閥争いに勝った者が絶大な
権力と利権を手に入れること出来る。


国からの助成金もかなりの額だ、
現経営陣がその巨額な金を動かしている。


日大は東京一極集中により全国から学生が
集まりこのようなマンモス大学になった。


そのトップにいる責任者は未だに
出て来ない、この大学における本当の
責任者は最高の権力者である理事長で
あることは間違いない。


内田氏もNO2であるといわれているので
理事長に次ぐ責任者である。


今回の内田氏の会見は唯、頭を下げた
だけで本当に「正しく反省」していない、
だから次に繋がらないのです。


自分の指示の影響が大きかった
事を素直に認めた上で「すべて私の
責任です」と言い切ってこそ本当の
責任者であると思う。


このままではこの大学の悪しき
体質は変わらない。


昨日、ゴルフ場で食べたがハズレでした


人それぞれの過ごし方

=ゴルフ以外に=
よく友人から「一日中、何しているの?」
と聞かれることがある。
「特にこれと言ったことはしていない」
「うーーん何してるんやろなぁ」
としかくらい答えようがない。


バイトと週1回のゴルフ以外は
朝からたっぷり時間がある。


明日は何をしようとかあまり考えずに
出たとこ勝負で生活している。
明日は明日の風が吹く、勝手気ままに
時を過ごそうというスタイルである。


ええかげんな奴やなぁと思われても
仕方がないかも知れませんね。


でも今のところ、なんやかんやと自分
なりに遊びを考えたり用事などを
作ったりしている。


家の中で何もしないでゴロゴロしていると
家内から何かと用事を頼まれる事が
あるので出来るだけ何か趣味ごとの
ようなことをしている。


パチンコをして時間を潰す人も
いるようだが自分はやらない。
スポーツジムで1日中過ごす人が
ゴルフ仲間に一人いる。


ジムから帰って夕食を食べて
夜の7時には寝床に入るという、
そして朝は3時か4時頃起きるという。
「永平寺のお坊さんみたいやなぁ」
人それぞれ色んな過ごし方が
あると思うが上記二人のような過ごし方
は自分には到底できない。


本を読むのが好きなのでよくベッドの
上で読んでいる、でも長時間読んでいると
手がだるくなり何回も中断する事が多い。


最近は本ではなくスマホでYouTubeの
朗読を聞いている、聴くだけなので楽で
ある、昔の作家の肉声もありなかなか
楽しめるので今これに嵌っている。


飽きるまで暫くこれで