ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

様々な意見があるが

最近、何かおかしいなぁと
思う事がよくある。
暇だからついテレビのワイドショーを
みてしまう、ツイッターも一日1時間は
見ている。


今日も安田純平氏の話題ばっかりだ、
無事に解放されたことについては
喜ばしいことであるがネット上での
反応はかなり厳しい意見もある。


戦場カメラマンや記者は紛争地域に
恐らく命懸けで現地に入って真の現状を
伝えたいという使命感のような気持ちで
活動しようとしている気持ちは分かる。


現地に入る事や取材をするにはかなりの
リスクが伴うのでかなりの覚悟が
必要であることは当然である。


特にISやアルカイダなどの取材と
なると他の戦場よりリスクはかなり
高いものとなる。


彼らは現地に入って来るジャーナリストを
捕まえて人質にして多額の身代金を要求して
くる、今まで何回もあったので日本政府は
身代金は払わないという事を表明している。


だから殺害された日本人もいます、
今回、よくわからないがカタール政府が
身代金を3億円以上払ったという
ニュースが流れている。


日本政府はどうするのか?
支払ったら以前殺害された日本人の
遺族の気持ちなどを考えると
水面下で払ったとしても払わない
という立場を変える訳には行かない。


いずれにしろ、国民に心配をかけ、
日本政府の関係者に色々と世話して
もらったのだから、帰国したら
一番先にお礼の言葉を述べるべき
だと思う。


あえて危険を冒してでも真実を
伝える事に使命感を抱く勇気ある
ジャーリストの存在も必要かも
知れない。


日本政府が危険な地域であることを
警告しているにも関わらず、自分の意思で
行くからには最後まで自分の責任の
下で行ってもらいたい。


牛丼


さてどうなるか?

片山さつき大臣が「口利き疑惑」で
今、窮地に落ちっている。
自分は以前から片山議員の色んな
発言を聞いていてなかなかハッキリ
物を言うので良い議員だなぁと
思っていた。


今回の疑惑の件で不思議に思うこと
ある、その一つは口利きを依頼した
経営者がすんなり100万円を振り込んだ
ことを認めてしまったことである。


普通、依頼者は議員の事を考えて
「記憶にない」とか言うものですが?


二つ目は私設秘書が何故現金ではなく
振込みで受け取ったのか?
この秘書は素人以下の脇の甘さだ。


依頼者から100万円を受け取り
片山議員が見返りに国税庁に口利き
行為を本当に行っていたのであれば
これはアウトですね。


依頼者は片山議員が元財務省の役人で
あったことを知った上で利用しようと
したのか?


政治家に口利きを依頼する事は
よくあることで町会議員から国会議員
まで幅広く行われている。


想像ではあるが依頼者は聞き入れてくれた
議員に何らかのお礼はしていると思う。


また謝礼の受け取りは政治献金など
色々と名目を変えて受け取っている
かも知れませんね。


片山議員は文春を訴えるみたいな事を
言っているが、さてどうなることやら


友人の昼食は皿うどん



別れそうで別れない

別れそうで別れない夫婦、芸能界で
今5組ほどいるとネットで囁かれている。


ワイドショーで連日、川崎麻世とカイヤの
離婚騒動が報じられているが自分は
この二人の関係については何が何だか
よく分からない。


子供が2人いたから離婚したくても
出来なかったらしいと言うが川崎と
斉藤由貴との浮気がバレたときに
離婚していたらこんなに長く仮面夫婦を
続けることもなかったのに・・・。


別れたいがなかなか踏み切れない夫婦も
結構多い、子供いる、親親戚の目が気になる
まわり近所も気になる、会社にも報告しない
と・・・などなどあってズルズルと
月日が経ち、お互いに干渉しない関係の
夫婦生活を送っている人が結構
いるみたい。


夫婦のことは他人にはよく分からない
と言う、相談を受けて親身になって
バカを見ることが多いらしい。


「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」という
諺があるようにあまり関わらない
方がよろしいということですね。


でも世の中色んなおせっかいな人もいる?
「結婚を勧める人」
「別居を勧める人」
「仮面夫婦を勧める人」
「離婚を勧める人」
こんな勧めがなくてもみんな
自然にというか成り行きというか
本人同士で決めていることが
多いように思う。


別れるより別れない方が良い?
どちらが良い選択であるとは
言えませんね。


藤吉久美子が浮気しても別れなかった
太川陽介は包容力のある人だった?
「どうかなぁ・・・」


久しぶりにトンカツ食べました