おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

覚えていても・・・

知られたら困ることがある場合
大概の人は隠そうとしますよね。


「覚えていません」


「記憶にございません」


と言います。
覚えていないということは、あったかも知れない
又はなかったかも知れない、どちらでも取れる
実に曖昧な表現ですね。


本当になかったら
「そういったことは一切ありません」ときっぱり
返答すると思います。


事実でないことを言われたら普通は強く反論するのですが
「よく覚えていません」というのは何か後ろめたいものが
あるのではないかと思われても仕方がないのでは・・・。


公務員などは都合の悪いところだけ記録がなかったことにしたり
して保身の為ならあらゆる知恵を出して自分を守るために根回しする。


この人たちはバレた時、釈明する言葉も予め考えているのかなぁ・・・。


自分は関わっていないとするには、証拠になるようなものは
すべて処分して関係先に口裏合わすとかの隠蔽工作するんやろなぁ。


ほとぼりが冷めるまでビクビクしながら辛い日々が続くんやろなぁ。


「シゲ公は昔のことで知られたら困ること何かあるやろ?」



「うーーん あったかどうか覚えてないな


今日の昼ご飯 竜田揚げ