ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

あと7年何とか

万博の開催地が大阪に決定した、
1970年の時は初めてだったので
とにかく行って各パビリオンを
見たいと言う気持ちが全国民に
あったように思う。


その時の来場者数が6400万人、
こんな大きなイベントは将来
まずないでしょうね。


この時の来場者はほとんど日本人
だと思うのですが、間違っているかなぁ?
2025年は外国人もかなり来るのでは
ないかと自分は勝手に推測しますが
「どうなんやろ?」


そうなれば今回の予測数より500万人
くらい上積み?外国人は万博だけではなく
関西各地を訪れるのではないかとシゲ公は
考えているのであります。


それはカジノが会場の横に出来るもの
だと思っているためです。
中国人は賭け事が好きなので期待できます、
マカオやウォーカーヒルに負けないような
魅力的な施設が出来ないとダメですが・・・。


関西にお金をたくさん落として貰って
少しでも景気が良くなれば良いかなぁ、


でも課題もある、如何にして沢山の
人の心を捉えるかである、とにかく
行きたい、見てみたいという気持ちに
させるかである、盛り上がりが無ければ
失敗するかも?


今まで負の遺産であった場所が
またさらに重荷になってしまうかも
知れない。


今から会場までのアクセスや入場の
混雑や待ち時間の短縮などの課題等を
知恵を絞って解決してもらいたいです。


7年先やけど、シゲ公、大丈夫か?
「何とか生き延びるよう努力します」


これだけ入って¥980か、安いの?