ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

様々な意見があるが

最近、何かおかしいなぁと
思う事がよくある。
暇だからついテレビのワイドショーを
みてしまう、ツイッターも一日1時間は
見ている。


今日も安田純平氏の話題ばっかりだ、
無事に解放されたことについては
喜ばしいことであるがネット上での
反応はかなり厳しい意見もある。


戦場カメラマンや記者は紛争地域に
恐らく命懸けで現地に入って真の現状を
伝えたいという使命感のような気持ちで
活動しようとしている気持ちは分かる。


現地に入る事や取材をするにはかなりの
リスクが伴うのでかなりの覚悟が
必要であることは当然である。


特にISやアルカイダなどの取材と
なると他の戦場よりリスクはかなり
高いものとなる。


彼らは現地に入って来るジャーナリストを
捕まえて人質にして多額の身代金を要求して
くる、今まで何回もあったので日本政府は
身代金は払わないという事を表明している。


だから殺害された日本人もいます、
今回、よくわからないがカタール政府が
身代金を3億円以上払ったという
ニュースが流れている。


日本政府はどうするのか?
支払ったら以前殺害された日本人の
遺族の気持ちなどを考えると
水面下で払ったとしても払わない
という立場を変える訳には行かない。


いずれにしろ、国民に心配をかけ、
日本政府の関係者に色々と世話して
もらったのだから、帰国したら
一番先にお礼の言葉を述べるべき
だと思う。


あえて危険を冒してでも真実を
伝える事に使命感を抱く勇気ある
ジャーリストの存在も必要かも
知れない。


日本政府が危険な地域であることを
警告しているにも関わらず、自分の意思で
行くからには最後まで自分の責任の
下で行ってもらいたい。


牛丼