ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

山が泣いている

集中豪雨により多くのメガソーラーパネルが
山崩れにより破壊してしまっている。


一般家庭の屋根の上にもソーラーパネルを
取り付けている家を時々見かけるが
自分の周りに取り付けた友人が
いないので効果等についてはよく
分からない。


今回あちこちで破壊したソーラーパネルは
山を削り斜面に取り付けるというもの
である、斜面に木が植えてあっても
山崩れは起こる。現に起きている。


斜面に大型ソーラーパネルをどのように
設置したかどうか詳しい事は専門家で
ないのでよく分からないがそんなに
深くまで杭のようなものを打ち込んでいる
とは思えない。


仮に地中深く打ち込んだとしても
無理があるように思う。


それよりも山は木が茂っていることで
自然を保っている、山を切り崩しして
こんな物を設置してはいけません。


投資目的でメガソーラーで金儲けを
しようとする連中がやっているのか?
電力不足を補うためにやっているの?


電力が足りないのであれば火力発電所を
新たに作れば良いのではないか?


自分は山の斜面にメガソーラーを設置
することには反対です。


「山が泣いていますよ」


こんな現象があちこちで起きている