ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

78歳の青年

山口県で行方不明になった2歳児を
大分からボランティア活動として
捜索に参加した尾畠春男さん78歳が
わずか20分でこの2歳児を発見した
というニュースを見て最初はこの
2歳児の生命力には驚いた。


その後、この発見者の尾畠さんに関して
色々と報道している内容を見てこんな
素晴らしい日本人がいることを知った。


およそ78歳とは思えない頑強な肉体、
次から次へと全国各地にボランティアと
して駆け回る行動力と強い奉仕精神には
心を打たれるとともに多くの人に勇気を
与えた方であったように思う。


尾畠さんは金品等の謝礼は一切受けない
という強固な信念を持った方でもある。


純粋で正義感の強い方ですね、若い
人たちは感銘を受け尾畠さんのように
なりたいと思い、ボランティア活動の
あるべき姿を正しく再認識する良い
機会を得たように思う。


それにしても尾畠さんの体力はすごい
ですね、登山やマラソンで鍛えたらしい、
ずぼらな自分には真似は出来ないと思うが
日頃から体を鍛えている人は精神的にも
肉体的にも健全なんですね。


死ぬまで奉仕活動をしたい、もっと
勉強をしたいということで夜間高校
にも行きたいと言っている、78歳の
元気な老人、いや「失礼しました」元気な
青年ですかね?


今回、若者のみならず老人まで
多くの方に勇気を与えてくれた、
「ありがとう」尾畠さん!


尾畠さんが大切にしている言葉
「かけた情けは水に流せ、受けた
恩は石に刻め」


なかなか良い言葉ですね・・・。


おいおい、寝てたらアカンで