ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

「(・∀・)<ウルセェなぁ」でも

=小言を=
綺麗好きの妻を持つと日常
何かと小言を言われることが
多い。


年を取ると益々小言の数が
多くなる、そう感じているのは
自分だけなのか?


今朝も言われた、
「ベランダに行く時、スリッパの
まま出ていない?」、一瞬ドキッとするが
「ベランダ用のスリッパを履いている」
と答えるがなかなか納得してもらえない。


「ベランダ用のスリッパあまり汚れて
いませんが?」と言われてしまう。


指摘されたことが当たっているので
それ以上の反論は避けてダンマリとなる。


風呂は自分が入った後、汚いのでイヤ
だと言うので夏場はシャワーだけに
している。


テーブルの椅子が引いたままになって
いたらNG、洗い場の周りが少し水しぶきに
なっていてもNG。


風呂場で毛染めをしたときは、入念にチェック
が入る、少しでも黒くなっているところが
あると取り除くのが大変だったなどと
言われてしまう。


「ほんとうに綺麗好きは五月蝿いわ」、
言っていることは正論ではあるが
余りにも潔癖を求め過ぎだと思う、
汚いより綺麗な方が良いことは
分かっているが・・・。


食事が終わったあとすぐに食器を
洗わない人、洗濯物を1週間くらい
貯めてから洗う人、掃除もあまりしない人
こんな妻だったら大変だと思う。


我慢して言うこと聞くしかないのかなぁ?
「男はつらいよ」という映画あったなぁ
これは関係ないか?


チキン南蛮