ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

受け入れる

=いつかは自分も=
今まで大きな病気もなく1回も
入院したこともない。


しかし少しずつ衰えている、
健康診断で「不整脈が少し出ていますね」
と医者から言われた。


3年か4年くらい前から降圧剤を
服用している。


何も知らなかったので暫く服用したら
その内、血圧も安定して毎日服用する
必要も無くなるだろうと思っていた。


医者はこの薬は血液をサラサラにする
効果があるんですよと言っていた。


ある日、友人に降圧剤について尋ねた
時、友人は「これは一生飲まなアカン薬や」
と言われた。


その時はかなりショックでした。
3年間毎日服用しても血圧の数値は
あまり変わらない、最初の頃は1日
2錠飲んでいたが今は1錠になった。


これからも毎日飲まないといけないのかなぁ
と時々思う事がある、医者に聞くと
勿論毎日服用しなさいと言うに決まってるし、
少し憂鬱です。


人間60歳過ぎると重大な病気が発症する
人が徐々に増えて来る。


同級生で3人くらいガンになっている。
ガンではないが「膠原病」という病気と
いま戦っている親友もいる。


「もう自分もそんな年になったんや」
人間誰しも「ガン」と宣告されたらショックを
受け、なかなか受け入れたくないと思う。


今東光という作家で延暦寺のお坊さん
が言っていた、
あの延暦寺の偉い高僧でもガンを宣告された
とき心を乱して落ち込んでいたと言う。


今東光さんは医者からガンと言われたとき、
すぐさま、
「あぁそうでっか」と言ったらしい。
自分もこのように言える自信がない、
多分暫くは落ち込むでしょうね。


暗い話になってしまったが現実かも知れない。
来るものは必ずやって来る、受け入れよう!!


今はとにかく
毎日毎日、しっかり生きることですね。


肉うどん