ぐうたらシゲ公のつぶやき

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

思い切って

―捨てるー
60歳過ぎてから自分の
身の回りのもの整理するように
なった。


釣り道具など売れるものは
ヤフオクで売った、100点くらいは
売れた。


売れそうにないものは廃棄、
もう着ることのない服は
すべて処分した。


でも未だ捨てきれていないものも
沢山ある、思い出の品や写真である。


自分が小さい頃の写真から学生時代の
写真がいっぱいある。もう一度見たい
なぁと思ったことが無いが何故か
捨てきれない。


紙の写真をこまめにデジタル化して
保存する人もいるようですが
自分以外に誰が見るのでしょうか?


自分の子供は恐らく見ないかも知れない、
子供が幼い時、たくさんビデオ撮って
やった、時間をかけてVHSからDVDに
変換までしてやったのに見ようとも
しない。


見ることのないもの、使わないもの
着ることのない服をもう一度
チェックして思い切って捨てたら
今以上にさっぱりするかも?


残り少ない未来を生きるために
過去を一旦整理して新たに出直す
為にはもっと捨てるべきものが
あるかも・・・。


野菜が高いのでしばらくはこれで