おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

何が真実なのか

「嘘をついているのでは?」
「何かごまかしているのでは」
と思われることが多くなってきた。


森友学園、加計学園、下村博文献金
問題を見ているとどちらかが嘘を
付いているようであるがこのまま
行くと真相の解明は難しい。


保身のために必死になって追求を
交わすために知恵を絞る。


「シラを切り通す」ためにやばい
証拠となる資料を隠す、
あってもなかったように装う。


「素直に認めてしまうと命とりになる」
だから最後まで誤魔化し続けて終わらせようと
シラを切り通す。


証拠隠滅?も平気で行っている、
みんなが知りたがっている資料に
関しては
「記録というものがない」
「復元出来ないシステムになっている」
と言う。


「そんな大事なもん何でないの?」
不思議に思うことばっかりやなぁ


金銭の授受を知っていると思われる
総理夫人付職員はイタリアへ


のらりくらり答弁で何とか
乗り切った理財局長は国税庁
長官として栄転する。
「答弁頑張ったからか?」


シラを切り通した人は
真実を語らず一生終えるのか?


世の中には嘘がつけない
不器用な?人もいる。


「正直一徹」「真実一路」


嘘は最後にはバレると思うが
そうでない場合もあるかも・・・。


今日は交通安全の講習に行った
大阪は自転車事故全国1位らしい