おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

歓迎しません寄生虫は

暑いので寿司や刺身が
食べたくなりますね。


スーパーの鮮魚売り場で
鮮度の良い魚を探していると
赤い色のドリップが出ている
切り身をよく見かける。


これは解凍するときに出るもので
汁と一緒に旨み成分が出ている
ので味は少し落ちるかも?


冷凍ものは上手に解凍する必要が
があるが、ある寄生虫に対しては
安全な商品である。


その寄生虫とは昨今よく聞く
「アニサキス」である。


これが胃の中に入ると大変な
ことになるらしい。胃の壁に
寄生虫が刺激を与えるので激しい
激痛に襲われるみたいです。


自分は経験がないのでどれくらい
辛いものか分からないがかなりの
激痛らしい。


「サバ」「イカ」「ヒラメ」「サンマ」
などは多くいるので注意です。


このアニサキスは身の中に入るので
目視ではなかなか発見しにくいので
厄介です。


寄生虫はマイナス20℃以下
で48時間冷凍すると死滅する。
また熱に弱いので
70℃以上加熱すると死滅するので
焼き魚や煮魚などは安全か?


身の中に入ったアニサキスは
発見しにくいのでひょっとしたら
いるかもと思ったほうがいいかも。


内蔵を取り出した調理済みの
丸物を買っても時間が経過している
ので身の中に入り込んでいるかも
知れません。


寄生虫がいるということは
養殖ではないということです。
養殖物には寄生虫はいないらしい。


「シゲ公の好きな魚は?」


「サバとイカやねん」


「大きな目開けてよう見いや」


今日の昼は冷麺と餃子