おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

先生はつらいよ

―先生受難時代?―
愛知県の中学校で男子生徒が
先生の給食に下剤を入れ先生が
救急車で搬送されると言う。


ちょっと前にもネット上で先生が
生徒に暴力を受けている動画が
アップされ衝撃を受けた方も
多いと思う。


先生が少しでも体罰すると親が
学校に怒鳴り込んで来る時代。


先生は生徒に指導する時は
言動にも気をつけなければならない。


良くなって貰おうと熱く言葉をかけた
つもりが生徒によってはそれぞれ
受け止め方が違うのできつく言われた
とか言って学校側に文句を言ってくる
親もいるらしい。


そしてその担任の先生を変えて欲しいとか
転勤させて欲しいとか言ってきたら大変だ。


学校や先生は事が大きくならないように
ひたすら謝るしかない。
こんな事くらいと思っても我慢する
しかない。



「今の生徒は我慢出来ない子が多い」
「争わない子が多い」
とある先生は言う。


別の生徒からちょっとからかわれたり
嫌な事を言われた時に直接本人に
反論せずに自分の親に
「今日はこんな事言われた」
と言う、すると親は学校に何とか
してくださいと申し入れる。


学校では何回も会議を開いて対応
を協議する、大変な問題だという
意識で解決するよう知恵を絞るが・・・。


昔は先生は休みが多いので気楽な
職業と思っていたが大変なんですね。


熱血漢の教師は昔の話で今の先生は
生徒からの暴力やイタズラにひたすら
耐えなければいけないのか?


ゴルフ場の紅葉