おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

怖い国やなぁ

アメリカで銃の乱射事件があり
多数の尊い命が奪われた。
過去、何回も同じことが起きている。


これからも同じことが繰り返される
と思う。


銃規制とか言っているが規制じゃなく
一般の市民が銃が持てないようにするしかない。


そんなもん、今のアメリカで出来る
訳ないやろと言われそうだが・・・。


なぜ規制がうまく行かない原因などは
専門家で無いので詳しくは分からないが
ある協会の活動によりなかなか前に進まない
らしいと言われているが?


日本では幕末まで武士は刀を腰に
ぶら下げていた。
しかし明治9年に廃刀令を発布した、
この時、士族はかなり抵抗したようだ。


アメリカは過去に銃をなくすチャンスが
あったかも知れない、それを逸したため
現在に至ったのではないかと思う。


アメリカは自分の身は自分で守ると言う
精神が今だに続いている。


警察は何のためにあるのか?


アメリカを旅行したとき、ガイドの
人が弁護士の数が異常に多いんですと
言っていた。


何か揉め事があったらすぐに
訴えて裁判になることが多い
ので弁護士も多くなる。


確かにこれだけ色んな民族の
人が多くいる国は無い。


だから何かで揉めた時、違う民族
だと話し合って解決する事が
難しいので裁判による解決方法が
選ばれるのではないかと思うが
どうなのかなぁ?


みんなが銃を持っているので
争ったときは怖い。


大型スーパーで簡単に銃が
買える国、理解しがたい。


民主主義国家アメリカから
無くすには大きな世論の動きが
あり、全米で激しいデモが展開
されることがあれば少しは
変わるかも?


根の深い問題だ。


日本は治安がええから
ゆっくり昼寝できるわ