おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

認めたら楽に?

同じようなネタですいません、
つい、この人達の動向が
気になります。



斉藤由貴が不倫を認めた。
週刊誌の追求は凄いと言うか
何か恐ろしさもを感じる。


「他にもっと追求すべきものがあるやろ」


でもこのような男女のネタが好きな
事をマスコミは知っているのか?


一度あることは二度三度ある、
「魔性の女」はやめないかも知れない


まだまだ困難は続くと思うが
認めて多少はスッキリしたのでは


でも一線を超えていないと言って
疑惑を残したままなのが今井議員。


このまま押し通すのか?


相手の橋本氏は不正が次から次へと
発覚、ボロボロ状態でお先は真っ暗、
不倫報道のあと、人生が大きく変わった、
自業自得とは云え、不徳の致すところである。


週刊誌の暴露によって人生が大きく
変わってしまう世の中、脇が甘いと
すぐに狙われる、週刊誌恐るべし。


ある報道によると山尾議員は
夫と離婚協議中だったそうだ。


しかしその相談しているの弁護士が
不倫相手らしい。


「それはアカンやろ」この弁護士、
山尾議員の離婚が成立したとしても
この弁護士は既婚者なのでアウト。


この不倫は恋ではないと
シゲ公は勝手に思っている。


担当したこの弁護士は山尾議員が
不安定な心境なっているところを
捉えてつけ込んでいるようにしか
見えない?


誰かに頼りたい、寂しいという
感情の隙を突かれたかも知れない。


心の隙を突く悪魔の手のようだ。
でも本当のところはよく分かりませんね。


昨日飲んだワイン