おっさんシゲ公のブログ

勝手気ままに日々の生活の中で考えていることや
思いついた事を日記風に書きたいと思っています。

どうしたら止められるの?

日野皓正氏のビンタ動画が
話題になって色んな方が
賛否両論のコメントしている。


この動画は日野氏が中学生を
体罰をしているところを強調した
ものであるように見える。


これだけを見たあるコメンテーターは
「何事があってもこの行為はいけません」
と言うふうなコメントをしている。


確かにこの部分だけならこのコメントを
するでしょう、しかしこの行為に至る
背景をマスコミは詳細に伝えていない。


この中学生の親は「また息子がやらかした」
と言っているようだ。


父親と息子は後で日野氏に謝罪している、
日野氏も少し行き過ぎたと言っている。


日野氏が止めに行かなかったらこの
中学生は気が済むまでドラムを叩き
続けたかも知れない、わからないが


ビンタと言う行為は問題があると
思うが、これは団体演奏です、ソロの
コンサートではないのです。


この言うことを聞かない中学生の
演奏を止めるにはどうしたら良い
のでしょうか?
「私ならこうして止める」と言う
ようなコメントがほとんどない。


つまらんコメンテーターばっかりやなぁ


ステッキを取り上げても手で打つと言う
頑固?身勝手?なこの子供、
言うことを聞かない子供は
「やめろー」と言ったくらいでは
恐らくやめないのではないか?


今回の件で
「子供に協調性の必要を広く知らしめた」
のではないかと思う。
「体罰はいけない」だけで終わらせては
いけない、もう一歩踏み出してこの問題に
勇気を出して取り組まなければいけないのでは。


昔、自分が中学生の時、体育の先生
などは当たり前のように足蹴りをしていた。
また、弱そうな先生は悪ガキと校庭の隅で
殴り合いの喧嘩をしていたのを思い出した。


先生は生徒に足蹴り、生徒は先生を殴る。
今の若い子供達は想像もつかないと思うが
他にも宿題をするのを忘れた者は黒板の前に
立たされ、おもいっきり頬っぺたを抓りあげられた。


特に女の子は可哀想だったなぁ


「そんな時代もあったんや」


これからはローストンカツは控えめに
したほうが良いとゴルフ仲間から言われる。
彼らはうな丼小と素麺を食べていた。